zakzak

記事詳細

実にめでたい全豪OP制覇 政府はあの“無法国家”から大坂選手を守ったってや!

 いっやあ…実にめでたいやないか。テニスの大坂なおみ選手のことに決まっとるやないか。年明けてから…いや昨年から…いやここんとこずっと韓国・北朝鮮のイヤガラセを受け続けたにもかかわらず、わが国政府はいっかな報復できず、1億2000万の日本人がイライラしとったときに、まさに快挙やないか。

 この機を逃してどないする。大阪府の松井一郎知事に大阪市の吉村洋文市長、せっかく万博引き寄せたんや。漢字は若干違うが、アルファベットにしたら同じ「OSAKA」や。ここは名誉府民、名誉市民になってもらい、大阪万博のメーンキャラクターや宣伝大使になってもろたら、千客万来やないか。

 いやいやその前に来年は東京五輪や。全米オープン、全豪オープンに続き、他のグランドスラム制覇+五輪金メダルも目指してがんばってくれ。ワシら善良な日本人も夢見させてもらうわ。

 ウン?…このアジアで初の世界ランキング1位の快挙、心よく思わんアジアの人たちがおるんことを忘れとったで。アブない、アブない…。大坂選手は、お母さんが日本人、母方のおじいさんは北海道・根室で現役の漁師やが、父上はハイチ出身なのは、日本人どころか世界中が知っとるところや。

 アメリカのフロリダに居を構えているものの、無名時代から日本企業の支援を受けてきた。今もアメリカとの二重国籍で、いずれどっちかの国籍を選択せなアカンが、おそらく日本国籍を選ぶハズや。

 この天真爛漫(らんまん)な21歳の努力家の女性にインネンをつけるべくネタを探し、それがないと捏(ねつ)造までしてデマを国際社会に流す機会を虎視眈々と狙うとるヤツらがおることを忘れたらアカンがな。

 そや、スポーツの世界でも、自らが勝つためなら、どんな汚い手でも使うヤツらのことや。普段から観客までマナーが悪く、昨年の冬季五輪では大会直前に予選にも出ていない北朝鮮と合同チームをデッチ上げた、あの“無法国家”のことや。試合に負けたり、反則指摘されたり、自らに不利な判定でも出ようもんなら、すべて「日本のせい」や。いやホンマに。ロンドン五輪(2012年)のサッカーでは、わが国の領土・竹島を「韓国領」やのメッセージを掲げ、それを国際社会から指摘され、メダルを剥奪されそうになると、ありもしない「旭日旗がスタジアムにあったから」やと。

 あいつらは、大坂選手の国籍はおろか、人格まで攻撃してくるんは必定や。いや…柔道、剣道まで「朝鮮発祥」や「ウリジナル」やと捏造が得意な民族のことや、大坂選手のルーツは「韓国人」やと言い出しかねん。

 日本政府やテニス協会は大坂選手がテニスに集中でけるよう、細心の注意を払うて、守ったってくれよ。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース

アクセスランキング