zakzak

記事詳細

幸福実現党・釈量子党首、韓国大使館前で抗議活動 「元徴用工めぐる異常判決、断じて容認できない」

 いわゆる「元徴用工」の異常判決や、韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射事件など、数々の「反日」暴挙を放置し続ける韓国に対し、幸福実現党の釈量子党首らが23日、駐日韓国大使館前(東京都港区)で抗議活動を行った。

 「文在寅(ムン・ジェイン)政権の反日的な暴走を大変危惧している。いわゆる元徴用工をめぐる韓国最高裁の異常判決は、断じて容認できない」

 釈党首は、こう抗議文を読み上げた。抗議活動には数十人が参加した。

 抗議文では、韓国議長による「天皇陛下への謝罪要求」の撤回や、徴用工・慰安婦像の撤去なども求めた。文書は同日、文大統領と駐日韓国大使に宛てて提出された。

関連ニュース

アクセスランキング