zakzak

記事詳細

国交省、「ウポポイ」管理法人指定書交付 アイヌ民族文化財団に「尽力」

 国土交通省と文部科学省は24日、「民族共生象徴空間(愛称:ウポポイ)」の管理などを行う法人の指定書交付式を国土交通省(東京都千代田区)で実施した。

 ウポポイは2020年4月24日に北海道白老町で開業予定。アイヌ文化の復興、発展のための拠点施設で、国立アイヌ民族博物館などが中心となっている。

 石井啓一国土交通大臣から指定法人となった(公財)アイヌ民族文化財団に対し指定書が交付された。

 石井大臣は「ウポポイの管理運営という重責を担っていただくことになります。政府としてもしっかり支援をいたしますので、ぜひともご尽力をお願いしたい」と語った。

 指定を受けた同財団の中村睦男理事長は「国の期待に応えられるよう全力を尽くしたい」と抱負を語った。

アクセスランキング