zakzak

記事詳細

新型コロナウイルスは永田町以外にも? 共同通信ハイヤー乗車10人に警視庁担当も

 中国発の新型コロナウイルスへの感染が確認されたハイヤー運転手の車に、共同通信社の職員10人が乗車していた問題で、永田町担当以外に、警視庁担当の職員(記者)がいたらしいとの情報を、政府関係者から入手した。「未知のウイルス」が、都民の安全を守る「とりで」に侵入した可能性があるのか。

 共同通信社は17日、首相官邸にある記者クラブ「内閣記者会」の加盟各社に対し、前日に感染が確認されたハイヤー運転手が、同社の業務に従事していたとの報告を、文書で公表した。

 菅義偉官房長官は翌日の記者会見で、この事実を認めた。全員、自宅待機しており、発熱などの症状はないという。この後、政府関係者から「10人には、永田町担当以外に、警視庁担当がいると聞いた」との情報が寄せられた。

 夕刊フジは19日、同社の警視庁担当ボックスや、警視庁広報課を電話で直撃したが、「事情が分からない」といった返答だった。

 そこで、同社総務局に事実関係を問い合わせた。

 同社編集局は「政府、自治体の対策会議などを取材する報道機関の立場から、関係先の一つとして内閣記者会には連絡した。それ以外は、回答は控えさせていただきます」と回答した。

関連ニュース

アクセスランキング