【幸せおじさん製造所】性交渉「経験がない」Z世代は男性57%、女性54%で共に半数以上…本当に必要な性知識とは - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

性交渉「経験がない」Z世代は男性57%、女性54%で共に半数以上…本当に必要な性知識とは

 生まれた頃からインターネットが身近にあるデジタルネイティブの中でも18~24歳の「Z世代」は、少しだけ恋愛や性について価値観が違うように思います。

 ひとつ前の私(29歳)の年代では、初めてエロに触れるのはビデオや雑誌だったのですが、Z世代ではスマートフォンが多いそうです。さらに、そのZ世代に関する「恋愛や性に関する調査」(2021年7月、TENGA調べ)の結果をみてみましょう。

 まず性交渉について。男性の57・6%、女性の54・8%が「経験がない」と回答しています。若者のセックス離れが言われて久しいですが、男女とも半数以上とは、今後の少子化問題にも関係してきそうです。

 性についての情報収集はどうでしょう。男性は「アダルトビデオ」が1位。続いて「Web記事」「Twitter」「YouTube」といったSNSが上位になりました。女性は「Web記事」が1位。続いて「友人や知人」「高校までの性教育に関する授業」などが上位でした。

 高校生までの性教育でもっと取り上げた方が良いと思うトピックとして、男性は「SEXとはなにか、SEXの仕方」が39・5%で1位、女性の1位は「性的同意」(41・9%)でした。「性的同意」については、男性の35・2%も「高校生までの性教育でもっと取り上げた方が良い」と答えています。

 男性は、SEXの正しい方法を学ぶ機会に恵まれず、アダルトビデオの知識が先行してしまっているのかもしれませんね。アダルトビデオは、性的興奮を刺激するコンテンツなので、実践的な行為の参考にはならないと思うのですが…。

 活字メディアやテレビしかなかった先輩の世代と違って、若くなるにつれ情報があふれているように思いますが、本当に必要な知識を学ぶ機会は、なかなか無いのが現状なのですね。親や学校、そして適切な性の知識について気軽に触れることができるようになったら、良いのになあと思います。

 ■くどうまおり 津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

関連ニュース

アクセスランキング

×