ZAKZAK for mobile

お花見、これをやったら違法です! 禁止区域で場所取り、乱痴気騒ぎ、立ちション…

記事詳細

お花見、これをやったら違法です! 禁止区域で場所取り、乱痴気騒ぎ、立ちション…

 今年も花見シーズンがピークを迎えている。毎年の楽しみである一方、はしゃぎ過ぎてやらかしてしまう人がいるのも事実。「これをやったらアウト」なポイントを専門家に聞いた。

<< 下に続く >>

 まず、場所取りは常識的な範囲で行いたい。昨年は東証1部上場の企業が5日間にわたって公園の広場を占領しようと場所取り用のシートを敷き詰めたことに批判が殺到、大炎上した。

 弁護士の高橋裕樹氏は「(刑事事件化するほどではないと思うが)場所取りが禁止されている公園で長時間ブルーシートなどを設置した場合、都市公園法6条1項に違反する可能性がある」と指摘する。

 桜に浮かれた大騒ぎも、常識の範囲を逸脱してやり過ぎた場合、軽犯罪法違反に問われるかもしれない。

 「『公務員の制止をきかずに、人声、楽器、ラジオなどの音を異常に大きく出して静穏を害し近隣に迷惑をかけた者』は、『拘留または科料に処される』ことになる。巡回の警察官がやめるよう言っても騒ぎ続けるようなケースがこれにあたる」(高橋氏)

 ゴミを散らかして持ち帰らずにいたり、トイレが近くなってつい立ちションなどというケースも、軽犯罪法違反に当たり同様の罰則が科せられるという。ただ、立ちションは、場合によってはさらに重い刑に課せられる可能性もあるようだ。

ランキング