ZAKZAK for mobile

籠池氏「買い取り価格もべらぼうに高いのでビックリ」契約延長や賃料値下げ要望…政府が陳情手紙公開

記事詳細

籠池氏「買い取り価格もべらぼうに高いのでビックリ」契約延長や賃料値下げ要望…政府が陳情手紙公開

 政府は3日の参院予算委員会理事懇談会で、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典前理事長が安倍晋三首相の昭恵夫人付の政府職員にあてた陳情の手紙のコピーを提出した。

<< 下に続く >>

 直筆の陳情はA4判の便箋2枚。学園の小学校建設用地とした国有地に関し、定期借地期間が10年では「短すぎ」るとして50年に変更するよう求めている。地下埋設物の撤去作業中に賃料が発生するのは「おかしい」として賃料を半額にすることも要望している。

 政府は籠池氏への証人喚問が行われた3月23日、陳情に対する職員の回答内容を公表した。籠池氏側の了承があれば陳情も公開する意向を示していた。

 政府は職員の回答を「ゼロ回答」と説明。やり取りは職員が籠池氏側と直接行ったとして、昭恵夫人の関与を否定しており、野党も求めた今回の陳情の公開で幕引きを図りたい考えだ。

 ◇

 ■籠池泰典氏の陳情手紙全文

 小学校敷地の件について(H27・10・26)

 小学校用地として豊中市野田1501の国有地を買売予約附定期借地として契約。(国土交通省航空局の土地)交渉先は近畿財務局

 当方としても買収をしたかったが資金調達都合があったので10年以内に購入希望としたところ、10年定借という当方にとっては切迫感のある契約となった。事業用定借というのは長期間借りることにより経営が安定するのだが長期間使用する必要がある学校という扱いが財務省側はしていないので非常に不安である。

このニュースのフォト

  • 森友学園の籠池泰典前理事長が安倍昭恵首相夫人付の政府職員宛てに送った陳情の手紙のコピーの一部
  • 森友学園の籠池泰典前理事長が安倍昭恵首相夫人付の政府職員宛てに送った陳情の手紙のコピー
  • 森友学園の籠池泰典前理事長が安倍昭恵首相夫人付の政府職員宛てに送った陳情の手紙のコピー

ランキング