ZAKZAK for mobile

法廷が解明への新舞台に…施工業者、森友学園を提訴 小学校建築費約15億円未払い

記事詳細

法廷が解明への新舞台に…施工業者、森友学園を提訴 小学校建築費約15億円未払い

 学校法人「森友学園」が大阪府豊中市の旧国有地で開校を目指していた小学校をめぐり、校舎などの建築費の一部が未払いになっているとして、建設工事を請け負った「藤原工業」(同府吹田市)が5日、学園側に支払いを求めて大阪地裁に提訴した。疑惑が2月に発覚して以降、学園に対する提訴の表面化は初。

<< 下に続く >>

 藤原工業側は、総額約19億4000万円の建築費のうち約4億6000万円しか支払われていないとしている。同社は学園が大阪市で運営する「塚本幼稚園」の土地と建物や籠池泰典前理事長の自宅の土地、建物の仮差し押さえを申し立て、大阪地裁が認めている。

 一方、大阪地検特捜部は森友学園に不当に安い価格で用地を売却し、国に損害を与えたとする財務省近畿財務局担当者への背任罪での告発状を受理した。

ランキング