ZAKZAK for mobile

【新・悪韓論】日本は最悪の事態に備えよ 半島南部に高まる左翼政権誕生

記事詳細

【新・悪韓論】日本は最悪の事態に備えよ 半島南部に高まる左翼政権誕生

 だから保守派にとっては、どうにも住みづらい世の中になる。韓国の保守派ブロガーであるシンシアリー氏が早々と「日本への移住」を決めたのも、身に害が及ぶ危険性を察知したからではないのだろうか。

<< 下に続く >>

 もちろん、左翼政権ができると決まったわけではない。潘基文(パン・ギムン)“中道左派”政権もあり得る。しかし、あの潘氏が「いくらかマシな候補」に見えてくるとは…人材なき国の落日だ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

ランキング