ZAKZAK for mobile

三原じゅん子議員、婚活・街コン会長に 24歳年下の秘書と再婚し、意欲満々

記事詳細

三原じゅん子議員、婚活・街コン会長に 24歳年下の秘書と再婚し、意欲満々

 自民党の三原じゅん子(52)参院議員が、東京都の小池百合子知事の後任として、「婚活・街コン推進議員連盟」の会長に就任した。全国の街コンの取り組みを支援することで、少子高齢化の是正と地域活性化を図る―という議連を今後、どう牽引(けんいん)していくのか。

<< 下に続く >>

 「小池氏から知事就任直後、『あなたが次の会長をやりなさい』と直接要請されました。婚活を応援する社会風潮を作り出したい」

 三原氏はこう語った。

 21日の会合は「婚活・街コン推進サミット」として、国会議員とともに、200人以上の事業者や自治体関係者も参加した。(1)少子化を打破するために関連予算化に取り組む(2)妊娠出産に関する普及啓発をする(3)婚活のチャンネルを利用できる環境整備―などを宣言した。

 三原氏といえば先月、24歳年下の秘書と再婚したばかり。それだけに、意欲満々で次のように語った。

 「これまで、結婚は『家族の血縁』『地域との地縁』『友達との友縁』『仕事上の職縁』がきっかけとなっていたが、この4つの縁が希薄になった。最近では、ネットを媒体とした縁結びが増え、地方自治体も婚活に意欲的だ。こうした活動を助成するため、2017年度予算として40億円が計上されているが、私はゼロを1つ増やすべきだと主張している」

 今後、三原氏と小池氏の連携も注目されそうだ。 (ジャーナリスト・安積明子)

ランキング