zakzak

記事詳細

倉田、代表初ゴールが決勝点「気持ちで押し込むだけだった」

 ■キリン・チャレンジ杯(6日、日本2-1ニュージーランド、豊田ス)

 1-1の後半37分から出場した倉田が決勝点を挙げた。乾の左クロスを酒井宏が折り返すと、ゴール前で頭から飛び込みネットを揺らした。短い出場時間でインパクトを残し「宏樹がいいところに落としてくれたので、あとは気持ちで押し込むだけだった」と味方に感謝した。

 W杯アジア最終予選は2試合に途中出場し、本大会のメンバー入りを目指す立場のMF。代表5試合目での初ゴールに「これまで4試合に出て貢献できなかったので、決勝点という形で貢献できてよかった」と素直に喜んだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

アクセスランキング