zakzak

記事詳細

自販機を使えなくして売店でぼったくり!? 地方球場でのビックリ

 記者「いや~、メグサイ」

 デスク「何だと? フレッシュオールスター(12日)の取材で地元の青森に帰ったから、なまってるな。共通語で話せよ」

 記者「あ、失礼しました。メグサイは津軽弁で『恥ずかしい』。会場の弘前市・はるか夢球場は去年改修したてで、いつも顔を合わせる在京メディアの方々にも好評だったんですが、自動販売機のペットボトルが200円…」

 デスク「山小屋かよっ!」

 記者「せっかく市街地から近いし、最寄り駅から徒歩2分。地方球場にありがちな、ひどいアクセスとは無縁なのに」

 デスク「確かに地方球場に行くとビックリするよな。駅からタクシーで40分とか。試合の日だけ自販機を使えなくして売店でぼったくるとか。ネット裏の記者室を全て地元の来賓用にして、報道陣は別室の小さなテレビで観戦とか…」

 記者「田舎って基本、自分らの都合ばかりで、ヨソから来る側の視点が欠けてるんです。津軽弁だと『ジャイゴクサイ』(田舎くさい)。今回もネット裏の記者室は超縮小され、報道用の別室には電源が行き渡らず仕事にならない。故郷に錦どころか、自分まで責任を感じてしまいました」

関連ニュース

アクセスランキング