zakzak

記事詳細

谷繁氏が始球式 外角低めにストライク投球

 第100回全国高校野球選手権大会第6日(10日、甲子園)島根・江の川(現石見智翠館)の強肩強打の捕手として、1988年夏の甲子園大会でベスト8に入った谷繁元信氏が始球式を務めた。外角低めにストライク投球。「投手の基本。そこに投げたらそこまで長打は打たれない」と語った。

 プロ野球の横浜や中日で活躍。「マウンドに行くときはいつもピンチの時だったから、気持ちがよかった」と笑顔を見せた。

アクセスランキング