zakzak

記事詳細

米大リーグ開幕戦で夢のコラボ実現 イチローと貴乃花元親方の意外な接点

 平成のプロスポーツ界を沸かせた“2大スター”による夢のコラボが実現する。

 米大リーグのマリナーズは15日、アスレチックスとの開幕2連戦(20、21日=東京ドーム)に臨むため羽田空港にチャーター機で来日。去就が注目されるイチロー外野手(45)や、開幕2戦目に先発でデビューする菊池雄星投手(27)も上陸した。

 日本でのプレーは2012年以来となるイチローは、到着ゲートに姿をみせると、ひとりだけチームとは違うルートへ。ファンが追い掛け、ロビーが混乱する一幕もあった。

 エースのフェリックス・フェルナンデス投手(32)や、マリナーズの“レジェンド”で始球式を行うケン・グリフィー・ジュニア氏(49)はサインや写真撮影に応じていたが、マイナー契約のイチローの方が超VIP扱いだった。

 開幕カードは日本テレビ系で中継されるが、なんと元横綱の貴乃花光司(46)が20日のゲストとして出演する。

 貴乃花は相撲一筋で、野球と縁がない印象があり、これまでは現役時代の1991年オールスター第1戦(東京ドーム)、若貴兄弟で始球式を行い、そのままテレビ朝日の中継にゲスト出演した程度。まだイチローがオリックスに入団する前のことだ。

 しかし、所属事務所の関係者は「サッカーほどではないけど、野球も好きです。アメリカに行ったときに、イチローさんの試合を見に行ったこともありますし、イチローさんともちょこちょこ接点があります」と意外な交流を明かす。

 当日は亀梨和也(33)、元メジャーリーガーの高橋尚成氏(43)と副音声を担当。地上波の中継にも随時登場し「この後の特番を見てください」などとPRするという。

 貴乃花はマリナーズ戦の後に放送される「ザ・発言X~勝負の1日」(20日・午後9時)に出演。番組紹介には「スタジオで新たな職業発表」と記されている。

 前出の関係者によると「今後について、やりたいことの1つを発表します」とのことで、早い話が“番宣ゲスト”。現時点ではグラウンドに足を運ぶ予定はないそうだが、中継で“イチロー秘話”が飛び出すかもしれない。(塚沢健太郎)

関連ニュース

アクセスランキング