zakzak

記事詳細

阪神「単独最下位」責任の所在 夕刊フジ公式ツイッターで緊急調査 フロントの責任を問う書き込み目立つ

 21日に平成最後の巨人戦にも敗れ、単独最下位に転落した阪神。外野スタンドではイラだつ虎党ファンが「暗黒時代」「リス虎(リストラ)」などと書いたボードを掲げた。就任1年目の矢野耀大監督(50)は「結果が出ないのは、監督としての俺の責任が大きい」と責任を背負ったが、本当の元凶はどこにあるのか。

 夕刊フジ運動部の公式ツイッターで同日午後5時から、「いま阪神に求めたいのは」と題し4択で緊急アンケートを行ったところ、22日午前0時現在6220人が回答。「外国人選手の緊急補強」と「1、2軍首脳陣の入れ替え」がともに23%。「国内球団でのトレード」が20%。「テコ入れは不要」が34%。

 一方で「なぜ選択肢にフロント全員の引責辞任がないのでしょうか?」「弱い原因は矢野、前監督の金本ではなくフロント陣にある」と球団フロントの責任を問う書き込みも目立った。

 「誰でも投票できるから、他球団ファンはテコ入れ不要に入れる可能性が高い。実際の割合より少なく見てね」とごもっともな指摘もあった。

関連ニュース

アクセスランキング