西村優菜、初の2週連続V 初新人賞金女王へ稲見を追撃 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

西村優菜、初の2週連続V 初新人賞金女王へ稲見を追撃

 =国内女子ゴルフ「ミヤギテレビ杯ダンロップ」

 最終日(26日、宮城・利府GC=6591ヤード、パー72)

 西村優菜(21)が初の2週連続Vで通算4勝目。4バーディー、2ボギーの通算15アンダーで2位に3打の大差をつけ、初日から首位を譲らぬ完全Vを飾った。

 コロナ禍で昨年と今年のシーズンが統合されたため、西村はまだルーキーイヤーながら、獲得賞金を約1億5342万円としてランキング3位に上昇。同1位の稲見萌寧(22)に約5345万円差まで迫り、残り9試合で初の新人賞金女王の期待も膨らんできた。本人は謙虚に「そこを考えたことはない。まだまだ大きな差なので」と話しつつ、「モネちゃんは上手すぎるのでなかなか追いつけないが、一緒に回る機会も多くなると思う。いいモノを盗んで、ドンドン食らいついていけるような選手になりたい」と意欲的だ。

関連ニュース

アクセスランキング

×