ZAKZAK for mobile

“キューバの至宝”ロッテ・デスパイネ 解雇元DeNA・グリエルとの「差」とは

ニュースカテゴリ:スポーツの野球

“キューバの至宝”ロッテ・デスパイネ 解雇元DeNA・グリエルとの「差」とは

更新

デスパイネはチームメートのクルーズ(右)と仲がいい  キューバ国内リーグの日程を終えて来日した、ロッテのアルフレド・デスパイネ外野手(28)。一方のユリエスキ・グリエル内野手(30)はケガを理由に来日を拒否し、横浜DeNAから解雇されている。

 デスパイネは12日、西武戦(西武プリンスドーム)の試合前、チーム練習に参加しフリー打撃で計41スイングで6本の柵越えを披露。「まだ少し時差ぼけが残っているが、体調が整い次第、すぐにでも試合に出たい」とやる気十分。調整が順調に進めば15日の日本ハム戦(札幌ドーム)から出場の見込みだ。

 伊東監督は「本当に来るまではね。ホッとしたよ」と笑顔。DeNAでのグリエルの退団騒動が記憶に新しいだけに、胸をなで下ろした格好だ。

 無事に日本へやってきたデスパイネ、日本に背を向けたグリエル。対照的な“キューバの至宝”2人の明暗は、なぜ分かれたのか。

 コミュニケーション能力が1つの要因だ。DeNA関係者は「グリエルがチームで孤立していたのは間違いない」。同じスペイン語圏でベネズエラ出身のバルディリスが在籍しているが「ポジションが重なる上、マイペースなグリエルは、苦労人でまじめな性格のバルディリスとあまり相性は良くなかった」(同)。モスコーソなど他の外国人との会話の輪にも入らなかったという。

 一方のデスパイネはメキシコ出身のクルーズと仲良し。練習中にも本職の外野から内野に移動して話し込むほど。球団関係者は「去年はリリーフのロサも加えて、千葉の焼き肉店などによく出かけていた。今年も楽しみにしているみたいですよ」。そのデスパイネも「彼らがいてくれるおかげで、すごくリラックスできる。本当に大きいことだよ」とうなずく。

 グリエルがDeNAから去った理由は他にもあるだろうが、腹を割って話せる友の存在は、野球選手にも必要なようだ。 (片岡将)

ランキング