ZAKZAK for mobile

若虎懇願“さや姉”口説いて〜 春キャンプ訪問プラン実現は金本監督のウデ次第

記事詳細

若虎懇願“さや姉”口説いて〜 春キャンプ訪問プラン実現は金本監督のウデ次第

 阪神・金本知憲新監督(47)へ、球団周辺から「アイドルを口説き落として!」と熱望する声があがっている。

 金本監督は26日、東京都内で行われた、人気アイドルグループNMB48の山本彩(22)とのトークショーに参加。「(現役時代は)朝から練習してビール! その後、時間無制限の昼寝。寝る子は育つといいますが、まだ成長してるかな!」と鉄人流リフレッシュ法を披露した。

 また、事前に野球好きの山本がバッティングセンターでフルスイングする動画をチェックしていた指揮官は「そこら辺の選手よりいいスイングしてる」とベタ褒め。その甲斐あってか、山本から来春の沖縄・宜野座キャンプへの訪問プランがあがった上、ブルペンでの見学許可をおねだりされるなど、モテまくった。

 山本は大の虎党で知られる。これまで2度、甲子園球場での始球式に登板。2011年にはNMBメンバーと『阪神タイガース応援隊』を結成してチームを盛り上げた。プライベートでもスタンドを訪れ、ナインに声援を送っていたほどだ。

 だが、現在は単独でのCM出演のオファーが殺到するなどブレークしたため、球団イベントへの参加は難しい。球団関係者は「(仕事の)スケジュール確保が困難な上、ギャラも高騰した。とてもじゃないが簡単には呼べなくなった」と嘆く。

 だが、金本監督のモテモテぶりに某メディアが注目。山本がブチあげたキャンプ訪問の実現へ向けて水面下で調整に入っている。球団側も「監督には彼女に甲子園での始球式再登場を交渉してほしい」と懇願する。

 “山本推し”の若手選手も「直接話せるなんて本当にうらやましい。もしキャンプや球場に彼女が頻繁に来てくれたら、雰囲気も華やかになるし僕らのモチベーションもアップしますよ!」と手を合わせる中、鉄人監督の交渉術の真価が問われる。 (山戸英州)

ランキング