ZAKZAK for mobile

ジブリの伝統を受け継ぐ『メアリと花の魔女』7月公開!グッズも販売開始

記事詳細

ジブリの伝統を受け継ぐ『メアリと花の魔女』7月公開!グッズも販売開始

配信元:教えて!ウォッチ

 「教えて!goo」に、「あなたのベスト1ジブリ作品は?宮崎駿監督以外でもOKです」という質問が寄せられている。質問にもあるように、宮崎駿監督以外にも、スタジオジブリ出身の監督が才能を発揮し出している状況だ。

<< 下に続く >>

 そんな中、『借り暮らしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』で監督を務めた、スタジオジブリ出身の米林宏昌監督による『メアリと魔女の花』が、2017年7月18日に公開予定となった。スタジオジブリの人気作品『魔女の宅急便』に続く「少女と魔女の物語」ということで、「魔女、ふたたび。」をキャッチコピーに注目を集めている。

 ■スタジオジブリの力を継承した制作陣に期待

 その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花《夜間飛行》。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学“エンドア”への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく−−。

 そんな背景から始まる『メアリと魔女の花』では、米林監督の本領であるダイナミックなアニメーションを見ることができそうだ。スタッフの8割がスタジオジブリ作品に関わった経験のある人材ということで、ジブリファンの期待も高まる。

ランキング