ZAKZAK for mobile

旬の果物ビワ、その栄養価と効能は!? 庭に植えると病人が出るってホント??

記事詳細

旬の果物ビワ、その栄養価と効能は!? 庭に植えると病人が出るってホント??

配信元:教えて!ウォッチ

 6月に旬を迎えた果物のひとつにビワがある。ビワといえば「庭に植えると病人が出る」という都市伝説もある。なんでも昔の診療所ではビワが植えられていることが多いことから、病気を連想させるイメージが強かったとか。ビワが大好きな筆者にとっては、なんとも切ないイメージである。だが、ビワ自体は栄養豊富で、その葉っぱには薬効成分が含まれており、そうした言い伝えはあくまでも迷信に過ぎない。今回は旬のビワをもっと堪能するべく、その栄養価と効能、そしてオススメのレシピがないか、専門家に話を聞いた。

<< 下に続く >>

 ■ビワには美肌に嬉しい成分がいっぱい!

 果肉がほどよく柔らかく、上品な甘さが味わえるビワ。しかし、ビワにはどんな栄養が含まれているかまでは、知らない人も多いのでは? 管理栄養士の松原郁実さんに、ビワの栄養価と効能について聞いた。

 「ビワはβ-カロテン、β-クリプトキサンチンが豊富です。ビワと同じく夏に出回るネクタリンと比べると、β-カロテンは3.4倍、β-クリプトキサンチンは3.3倍も多く含まれています」(松原さん)

 聞き慣れない成分もあるが、いずれもどんな効能が得られるのだろう?

 「この2つの成分は体内に入ると、ビタミンAに変換され、肌や粘膜を丈夫にする働きがあります。風邪予防や感染症予防、美肌効果やエイジングケアに嬉しい成分です」(松原さん)

 なるほど。実に幅広い効果が得られるようだ。美肌やエイジングケアに役立つともなれば、美意識の高い男女であれば食べたいと思うのでは!?

ランキング