政治・社会注目ニュース

逆クーデター!? ゴーン容疑者、逮捕前に「西川社長クビ」を画策 “権力闘争”の色合い強まる

 日産自動車の役員報酬過少記載事件で、東京地検特捜部は10日、金融商品取引法違反の罪で前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)と前代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)、法人としての日産を起訴した。同日中に直近3年分について再逮捕した。ゴーン被告は逮捕前、西川(さいかわ)広人社長(65)のクビを斬ろうとしていたことも判明、ルノーとの統合話も進み、現日産経営陣は崖っぷちだった。