記事詳細

【ぴいぷる】大学の常識打ち破る学長・塩崎均氏、近大マグロで証明した商品化にツナげる総合力 胃がんの先進治療「医師として」自らに試す (1/3ページ)

 世界初の完全養殖に成功したクロマグロ「近大マグロ」を味わえる大阪・キタと東京・銀座のレストラン「近畿大学水産研究所」や、国内初の完全入試ネット出願に、卒業生で音楽プロデューサーのつんく♂がプロデュースする入学式…。大学の常識を打ち破る研究や戦略に学長としてGOサインを出してきた。今年の入試では志願者数14万6896人を達成し、4年連続1位の座を守り続けている。

 「志願者増は近大マグロを中心にした広報戦略のおかげだと思います。ネット出願で積み上げればスカイツリー3基分の高さにもなる願書を削減できたことは経費や受験生の利便性の面からも大きく、受験料を3000円値下げできました」

 2020年3月までに500億円の手元資金で進める「超近大プロジェクト」の一環で4月、大阪府東大阪キャンパスに「アカデミックシアター」を開館した。館内には蔵書約7万冊の3割を漫画が占める図書館や24時間利用可能な自習室などがある。全面ガラス張りで太陽の光が差し込み、利用する学生たちの表情も活気にあふれている。

 「昔の近大といえばバンカラで男臭いイメージだったでしょう。今は女子トイレにパウダールームを設置するなど、女子学生受けする環境を整えています」

 大学のイメージは変えても、建学の精神に掲げられた「実学教育」と「人格の陶冶(とうや)」は守り高めてきた。

 冒頭のレストラン運営ではサントリーグループの企業と連携しながら、同大水産研究所で養殖した魚を農学部栄養学科の学生が考えたメニューで調理し、文芸学部芸術学科の学生が制作した器に盛るといった実学を徹底する。

 産学連携で生まれた商品は近大マグロを素材としたインスタントラーメンや化粧品のほかサプリメントや鶏卵、玩具など多種多様で、15年度の企業からの受託研究実施件数は275件と全国2位(文部科学省統計)を誇る。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう