記事詳細

神戸山口組の会合警戒 トップ逮捕で対応協議か

 指定暴力団神戸山口組が8日、兵庫県淡路市の本部事務所で幹部が集まる月に1度の定例会合を開くとの情報があり、県警は周辺で警戒に当たった。6日に詐欺の疑いで組長の井上邦雄容疑者(68)が県警に逮捕されたのを受け、今後の対応を話し合うとみられる。

 県警は7日、井上容疑者の事件で淡路市の本部や傘下の有力団体、神戸市の山健組本部を家宅捜索しており、神戸山口組の動向を注視している。

 8日午前、本部事務所では組関係者らが出入りし、周辺に配置された県警の捜査員が警戒に当たっていた。

 神戸山口組は指定暴力団山口組と対立抗争状態にある一方、4月には一部幹部が離脱し新組織「任侠団体山口組」の結成を表明した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう