記事詳細

【大学で学ぼう】投資情報の入手法から格言で知る買いどき・売りどきの心理まで 早稲田大学で学ぶ初心者の株投資

★早稲田大学

 早稲田大学のおすすめの4講座を紹介する。

 6月17日~24日は、「初心者のための株式投資入門」(全2回・1万1664円)。投資情報の入手法、平均株価の読み方、銘柄選びの基礎知識を学ぶ。また、格言で知る買いどき・売りどきの心理など、「自分で判断して投資するための知識」を身に付けることを目指す。

 7月7日~28日は、「思いのほか深刻な資源の近未来」(全4回・1万1664円)。地球は今、資源の枯渇が問題となっている。限りある資源の有効活用と適正な再利用が必須である。新資源・未活用資源・未利用資源の開発により、人類の滅亡を先延ばしできるかもしれない。地球の環境問題に迫り、次世代へ残すものを考える。

 8月23日~9月13日は、「17世紀西欧の世界探索と初期人類学」(全4回・1万1664円)。大航海時代以降の世界探索と、それが当時の世界観、人間観や初期の人類学に与えた影響に関して、理解を深める。また、西欧における伝説や科学の発展と、宗教の関連性について学ぶ。

 9月9日は「ポジティブ心理学&コミュニケーション」(全1回・8748円)。ポジティブ心理学と、日本人のパーソナリティーをふまえたコミュニケーション学を融合させ、具体的な手法に落とし込み解説する。

 ■早稲田大学エクステンションセンター 東京都新宿区西早稲田1の6の1 (電)03・3208・2248。問い合わせ時間は月~土9時30分~17時(日休、祝日は除く)。※申し込みはウェブサイト、電話、窓口。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。会員制だが、会員以外も講座の受講が可能。ただし、受講料は割増。本文記載の料金は、会員価格。日程、開講場所、入会金、受講料などの詳細は、ホームページを参照。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう