記事詳細

【昭和のことば】「超能力」(昭和49年)スプーン曲げなど、中高年がいまだ逃れられないブームのひとつ (2/2ページ)

 この年の映画は『エクソシスト』。本では、リチャード・バックの『かもめのジョナサン』(五木寛之訳、新潮社)がベストセラーとなった。野球では、長嶋茂雄が巨人軍引退、王貞治が史上初の2年連続3冠王を達成した。

 昨今は、わかりやすさ、具体性、役に立つ、ということが珍重される世の中である。だが、この当時の、役に立つことは決してなかった(スプーン曲げ、ノストラダムス、UFOなどの)「超能力・超常現象ブーム」の影響からいまだ逃れられない中高年諸氏も、少なくないのかもしれない。 (中丸謙一朗)

 〈昭和49(1974)年の流行歌〉 「二人でお酒を」(梓みちよ)「うそ」(中条きよし)「襟裳岬」(森進一)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう