記事詳細

自民・二階氏、進次郎氏を大絶賛「何の大臣でも務まる」

 8月にも想定されている内閣改造・自民党役員人事に向け、自民党の二階俊博幹事長が、小泉進次郎衆院議員を大絶賛した。20日のBS日テレの番組収録で語った。

 安倍晋三首相が新設を表明した「人づくり改革」担当相に、進次郎氏や橋下徹前大阪市長らの名前が挙がっていると問われ、二階氏は「当然、首相の頭の中にはその人たちの名前くらいはしっかり浮かんでいるだろう」と述べた。

 さらに、進次郎氏を「立派な人だ。若いということに似合わず、物事を熟慮できる。やっぱり(小泉純一郎)元首相の血を引いている。何の大臣でも務まる人だ」とホメちぎった。

 また、二階氏は「首相をやっている人は、しょっちゅう内閣改造や人員をどう組み替えたらいいか考えているはずだ」と話した。自身の幹事長留任への意欲を聞かれると、「そんな責任のあること、取り仕切りたい人は党内にはおりません」とかわした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース