記事詳細

平和ボケの野党は「恥を知れ」 わが国に絶対必要な「テロ等準備罪」、大反対してるのは悪だくみしてるヤツら (1/2ページ)

 やっとこさ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が成立しよった。ホンマ国会も大騒ぎやないか。山本太郎先生の「恥を知れ」の絶叫パフォーマンス、あれグズグズ投票をゴネとった福島瑞穂センセイらに対してコイたんやな…ワシも同じ感想やったで。

 「牛歩」って25年も前、わが国が初めて自衛隊をカンボジアへ派遣するためのPKO法案が持ち上がったとき、当時の社会党(現社民党)らがやった手口やないか…そんな古くさい手を、しかも投票時間制限で福島センセイら無効票になってしもうたんやて。

 ホンマどこの国民から選ばれたのか知らんが、国会での貴重な1票ムダにして「恥知らず」やで。

 「恥知らず」は「左」の大新聞もや。かつて今にも600人の自衛隊派遣部隊が全滅するかのごとくPKO法案に反対しておきながら、自衛隊らPKO部隊のおかげでカンボジアは民主的選挙が成功し、今やアンコールワットを資源とした観光立国や。

 それを反省して、その大新聞はPKOに賛成する始末や。今回の「テロ等準備罪」も近い将来にはホンマ、あのとき国会で通しとってよかった、と反省記事書くハメになるで。

 今回のことを怖がっとるんは過去に後ろめたいことやってきたヤツらや。沖縄の米軍基地忍び込んで破壊工作やろうと計画したり、北朝鮮や中国共産党の手先となり、わが国の民主主義破壊しようとしたり、国益損なおうと悪だくみしようとしてたから、これからはパクられるおそれがあるから、ヒステリックに反対しよるんやろ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース