記事詳細

なぜ?韓国メディアが小池氏「極右」報道の怪 「ポスト安倍」と注目の一方で…識者「小池氏とすれば名誉」 (2/2ページ)

 ハンギョレ紙は「2003年の毎日新聞のインタビューで、日本の核武装に関する質問に『国際情勢によっては検討する』とし(た)」と指摘。中央日報は「靖国神社を参拝」「米国議会が『慰安婦決議案』を採択できないように米国でロビー活動を行った」などと並べた。

 日本の感覚では「小池氏=保守系政治家」だが、どうして突出した「極右」というレッテルを貼るのか? 小池氏は知事就任後、新宿区の都有地を韓国人学校に貸し出すとした舛添要一前都知事の方針を白紙撤回したが、恨みにでも思っているのか?

 韓国事情に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「韓国にとって、日本の安全保障の整備を主張する人はすべて『極右』となる。ただ、韓国メディアから『極右』と名指しされた日本人は、日本の感覚では良識派だ。反対に、韓国で絶賛される日本人は左巻きで、売国的言動をしている人物が多い。小池氏とすれば、韓国に『極右』と呼ばれたことは名誉だ」という。

 なるほど、韓国メディアは、日本の著名人を見極める「リトマス試験紙」なのかもしれない。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース