記事詳細

トランプ氏がCNN攻撃「偽ニュースは米国に不要」

 「米国に偽ニュースはいらない」。トランプ米大統領は6日、ポーランドのドゥダ大統領との共同記者会見で、CNNテレビについて「偽ニュースを長いことやっている。不誠実なやり方で私を報道してきた」と激しく非難した。

 トランプ氏はツイッターに、CNNのロゴが頭部に表示された人物を何度も殴りつける映像を投稿したばかり。政権に批判的な報道に不満を強めており、言論と表現の自由が脅かされかねないと反発するメディアとの対立が深まっている。

 会見でトランプ氏は米NBCテレビも「同じくらい悪い」と批判。NBCはトランプ氏がかつてホスト役を務めた人気番組「アプレンティス(見習い)」を放送していたが、人気番組を提供した恩を「忘れている」と吐き捨てるように語り、米国には「正直で自由で公平な美しい報道機関」が必要だと訴えた。

 共に会見したドゥダ氏に対してもポーランド国内で報道統制を強めているとして国民の反発が広がっているが、ドゥダ氏は自国の報道は「完全に自由だ」と主張した。

 会見は20カ国・地域(G20)首脳会合が開かれるドイツ北部ハンブルクに先立ってトランプ氏が訪問したポーランドの首都ワルシャワで行った。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう