記事詳細

北朝鮮が新たに目論む「美女接待」ビジネス (1/2ページ)

 外貨不足に悩む北朝鮮が、美女を活用した新たなビジネスを企画しているという。中国のデイリーNK対北朝鮮情報筋によると、北朝鮮系の旅行会社が、中国吉林省延辺朝鮮族自治州の琿春にある旅行会社と合弁で、「美女接待つき」の中国ツアーを計画しているというのだ。

 ■人気の美人ウェイトレス

 北朝鮮による美女を活用した代表的なビジネスといえば、世界各地で経営する北朝鮮レストランだ。韓国政府によると、北朝鮮レストランの数は世界に130店ほどあり、うち100店が中国に集中している。

 上客は中国を訪れる韓国人観光客だった。普段触れることのできない北朝鮮への物珍しさや、「美人接待員」の歌と踊りが魅力だった。「接待員」とは朝鮮語でウェイトレスのことだ。

 (参考記事:美貌の北朝鮮ウェイトレス、ネットで人気爆発

 しかし、核・ミサイルなどの北朝鮮の相次ぐ挑発を受けて、北朝鮮レストランなどの外貨稼ぎに対する目が厳しくなった。韓国政府も昨年2月、自国民に対して北朝鮮レストランの利用を自粛するよう勧告を出した。こうした中、客足は落ち廃業を余儀なくされる北朝鮮レストランが続出した。そして昨年4月、北朝鮮レストラン従業員の集団脱北事件が起きる。

 (参考記事:金正恩氏、美人ウェイトレスの集団脱北で「公開処刑」を指示か

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース