記事詳細

【大学で学ぼう】透明水彩でスケッチ、漢詩にクラシック音楽を楽しむ 和光大学

★和光大学

 和光大学が開講する9月から始まるおすすめの4講座を紹介しよう。

 「楽しいスケッチ生活2」(全10回・2万円)。秋期講座では、不透明水彩ガッシュを扱う。ガッシュは透明水彩とはちがう色彩の物質感があり、彩度の高い表現が可能で、直接描法で手早く描くことができる。ガッシュの取り扱い方や手順を習得できるように、講師の実作を参考に進める。

 「漢詩を楽しむ2」(全10回・1万5000円)。漢詩の持つ音楽性を楽しみながら、同時に詩人たちの生き方、作品に見られる時代精神、および歴史背景をとらえていく。

 「クラシック音楽の楽しみ方-西洋音楽史入門2」(全10回・1万6000円、教材費ほか別途300円)。“ヴィーン古典派とモーツァルトの音楽”と題して、傑作を生みだしていった天才モーツァルトの最後の数年から、ベートーベンに至るドイツ音楽の流れをDVD、CD鑑賞を交えて探求する。授業内にプロの演奏家を招いてコンサートも予定。初心者も歓迎。

 「タミル語~初級~」(全10回・1万7000円)。インド、スリランカ、シンガポールなどで多く話されるタミル語。話者人口は7000万人を超えるとも言われる。タミル語の読み書き、日常会話を学習する。

 ■和光大学 企画係 大学開放フォーラム 東京都町田市金井町2160 (電)044・988・1433 問い合わせ時間は平日9~16時50分。※申し込みは、和光大学ホームページから、もしくはパンフレットに綴込みの申込書を郵送またはFAX。詳細はウェブサイトで確認。資料請求も受け付け中。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう