記事詳細

ロビイスト男性が証言!トランプ氏長男に露弁護士「民主党の不正資料提示」

 トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が昨年の大統領選中、クリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会した問題で、面会に同席したロビイストの男性は14日、AP通信に対し、弁護士が民主党の「不正資金」に関する資料をジュニア氏に提示したと証言した。

 男性によると、弁護士は面会時、プラスチックのファイルに入れた資料を示しながら「民主党がどれだけ不正なカネを受け取っているかを暴露する」内容だと述べた。

 ジュニア氏が主張を裏付ける証拠の有無を尋ねたところ、トランプ氏陣営がさらに調査する必要があると弁護士が回答したため、ジュニア氏は関心を失ったという。

 ワシントン・ポスト紙電子版によると、男性はロシア生まれで米国籍を持ち、米国で対ロ制裁に反対するロビー活動を行っていた。弁護士からは面会当日に同席を求められた。男性は知人に、ロシアの情報機関で働いていたことがあると語っていたという。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう