記事詳細

【北朝鮮見本市】米国人にだけ見せたくない車窓の風景!? 欧米人の好奇心くすぐるパンフレットの中身

 平壌の羊角島ホテルで政治スローガンを盗んだとして約1年半も拘束されて解放後に亡くなった米国人大学生、オットー・ワームビアさん(享年22)の影響で、米当局は北朝鮮への出入り禁止措置を検討しているという。ワームビアさんが使った英国のツアー会社は米国籍の受付を中止に。他の旅行社も同様の措置に乗り出し、事実上、米国人の北朝鮮観光は困難な状況になっている。

 英国の旅行会社「コリョ・ツアーズ」はA4判カラーで70ページもある豪華なパンフレットを用意している。北朝鮮の人々や風景を技巧的な写真で表現し、1冊の写真集のようなクオリティーの高さ。東洋の奇妙な社会主義国を肯定的に表現し、欧米人の好奇心をくすぐる内容になっている。2013年6月の発行段階で、米国人は「列車の入国は認められない」と注意書きがあった。北朝鮮当局にとって、米国人にだけ見せたくない車窓の風景があるようだ。(北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース