記事詳細

【編集局から】「ハンドスピナー」試してわかった人気のワケ ペン回しのような中毒性

 40代後半の記者が子供のころに流行したものといえば、なんといってもルービックキューブです。玩具店などでは売り切れ続出で、雑貨店などを回ってようやく手に入れたのを覚えています。コカ・コーラのヨーヨーも一大ブームとなりました。ちなみに記者はスプライトのヨーヨーでした。

 いまどきの男子小学生の間で流行しているのが「ハンドスピナー」。ちょうど本日の15面「こだわりMONO専科」でも紹介されています。

 記者も店頭に置かれているサンプル品を手にしてみましたが、おもちゃというより工業製品の部品のようです。中心部を持って周りの羽根のような部分を回転させてみると、ベアリングが回転してブーンという振動が心地よく指先に響きます。

 指を持ち替えたりといろんな技術はあるようですが、基本的には回すだけなので難しくありません。ペン回しのような中毒性があるというのもうなずけます。

 サラリーマンが電車内で、OLさんがカフェで「ブーン」と回す光景が日常になるのも時間の問題かもしれません。「歩きハンドスピナー」や「ハンドスピナー狩り」が問題になったりして。(N)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう