記事詳細

【昭和のことば】爆発的人気、放送時間は女湯がら空きの社会現象「君の名は」(昭和28年) (1/2ページ)

 1952年から放送されたNHKラジオドラマ(菊田一夫作)の題名である。最初の半年はあまり人気が出なかったが、物語の展開が、主人公の真知子と春樹との恋愛に集中し始めたあたりから、女性たちに爆発的な人気となり、この年には、「放送時間には銭湯の女湯ががら空きになる」と言われるほどの社会現象となった。

 主人公の2人がすれちがってばかりいたので「すれちがい」なることばや、ヒロインのスカーフの巻き方をまねる「真知子巻き」が流行し、舞台となった数寄屋橋は新たなる名所となった。

 この年の主な事件は、「NHK東京地区でテレビ本放送開始。『ジェスチャー』が人気番組に」「吉田茂首相、衆議院予算委員会で『バカヤロー』と独白暴言。不信任案可決、衆議院解散(バカヤロー解散)」「ソ連のスターリン首相が死去し、東京証券市場暴落(スターリン暴落)」「防衛大学校の前身、保安大学校開校」「日本テレビ、初の民間テレビ局として開局」「映画会社5社、『五社協定』締結」「東京都内に赤色の公衆電話設置」「クリスチャン・ディオール、専属モデルによるファッションショーを東京で開催」「三菱商事が合併により発足。ビッグビジネスの出現」など。

 この年の映画は『ひめゆりの塔』『雨月物語』『禁じられた遊び』(洋画)など。本は安岡章太郎の『悪い仲間』。マラソンの山田敬蔵選手がボストンマラソンで優勝。世間は、1934年以来の大凶作に見舞われていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう