記事詳細

安倍首相を悩ます「持病悪化説」と「昭恵さんの神頼み」 (2/2ページ)

 この期に及んでも、昭恵さんの“神頼み”はエスカレート。政権支持率が落ち始めた6月23日、岐阜で行った講演では、「何か大きな力が働いて、主人は天命をいただいている」と神妙な顔で語っていた。首相官邸筋がため息とともにつぶやく。

 「現在、昭恵さんは千葉県内にある“波動系”の宗教団体の関連施設に身を寄せることが多いという情報です。一般の信者が泊まる場所ではなく、団体内でもVIPが泊まるスペースに滞在しているそうですよ。総理も把握されているのかどうか…」

 昭恵さんは以前から、「水に良い言葉をかけると綺麗な結晶ができ、汚い言葉をかけると歪な結晶になる」との「波動理論」を唱えた故・江本勝氏を信奉している。東日本大震災の際には「愛と感謝の祈りを福島原発の水に送ってください」という江本氏のメッセージをブログで代読した。「大麻解禁論」も江本氏の影響によるものだと彼女自身が認めている。夫の大ピンチで昭恵さんは神に何を祈っているのか--。

 ※女性セブン2017年8月10日号

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース