記事詳細

【永田町・霞が関インサイド】公邸泊まりが多い安倍首相、「首相動静」載らず密会にもってこい 「極秘会食」の後に韓国ドラマも見ていた (2/2ページ)

 日本料理店「なだ万」から仕出し弁当を取り寄せて「極秘会食」する。それでも午後7時頃からの夕食であれば、遅くとも9時半には終わる。

 では、その後はどう過ごしているのか。読書もするが、最近はよくテレビドラマを見ている。

 米テレビ局制作の米議会の権力闘争を描いた「ハウス・オブ・カード」、米CIAがイラクで行った秘密作戦を題材とした「ホームランド」に熱中していたことは周知だ。

 ところが、加計問題の真っただ中の4月から6月にかけて見ていたのは、韓国MBC制作の「第5共和国」(全41話)。

 1979年10月26日に朴正煕(パク・チョンヒ)大統領がKCIA部長に暗殺された。そして、12月12日、全斗煥(チョン・ドゥファン)国軍保安司令官がクーデターで実権を握り、戒厳令下の光州事件を経て大統領に就任するまでの権力奪取を描いている。安倍首相は、このドラマから何を学んだのだろうか。(ジャーナリスト・歳川隆雄)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう