記事詳細

【昭和のことば】多くの国民に“共通の思い出”もたらしたNHKラジオ体操「全国のみなさん」(昭和3年) (1/2ページ)

 この年、NHKラジオの全国中継網が完成した。昭和天皇御大礼の記念事業として、ラジオ体操の放送が開始。担当アナウンサーの江木理一が、「全国のみなさん、おはようございます。朝のラジオ体操をご一緒にいたしましょう」と、軽快なセリフ回しで放送し(毎朝午前6時)、このことばが流行語となった。

 政府の「体位向上」のスローガンに応じて、各地域の町内会が主催し、街なかの広場や小学校の校庭などで、盛んに「ラジオ体操の会」が行われ、ラッパ型のスピーカーから江木アナの号令が鳴り響いた。

 この年の主な事件は、「日本放送協会、大相撲の実況放送開始」「共産党中央機関紙『赤旗』創刊」「最初の普通選挙、第16回総選挙実施」「高島屋が御大礼記念博覧会で和服のマネキン・ガールを使用し、人気を呼ぶ」「奉天に引き揚げ中の張作霖、関東軍の一部の謀略で列車爆破され死亡(張作霖爆殺事件)」「朝日新聞社、社屋側面に流動式電光ニュースを開始」「天皇陛下、京都にて即位の大礼を挙行」「日本大衆党結成」など。

 この年の映画は『新版大岡政談』『陸の王者』。本は窪川(佐多)稲子『キャラメル工場から』、黒島伝治『渦負ける烏の群』、野上弥生子『真知子』など。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう