記事詳細

【大学で学ぼう】ロート製薬会長が無料講演 東洋学園大学「これからの社会と企業の関わり方」講座

★東洋学園大学

 東洋学園大学では、教養講座や公開講座など、年間100を超える講座を、東京の本郷キャンパスと千葉の流山キャンパスで開講する。

 流山キャンパスの注目講座は、公開教養講座。9月9日は「食の安心と安全 広告表示のチェックポイント」。

 10月7日は「選挙特番の舞台裏」。11月11日は「ソーシャルビジネスとしてのスタディツアー」。

 12月2日は「地球環境と人間に優しい社会の実現は可能なのか」。講演会は1年間で全7回、3000円。1回のみの受講は1000円。予約不要で誰でも参加できるのが魅力だ。

 本郷キャンパスのおすすめは、公開講座の現代経営研究会。9月27日は、ロート製薬株式会社代表取締役会長兼CEOの山田邦雄氏を迎え、「これからの社会と企業の関わり方」を開催。講演会の聴講は無料、予約不要で誰でも参加できる。

 両校舎で開講する特に人気の教養講座として、同大教授が講義する「大西泰斗の『英会話の定石・処方箋』」(1回・1500円)がある。通常の英会話講座ではなく、日本人の英語が上達するための学習方法を指南。効果がなかった学習方法を、どう改めていくかという音読訓練を交えた内容となっている。

 ■東洋学園大学エクステンションセンター 千葉県流山市鰭ケ崎1660 本郷キャンパス(電)03・3811・1696(代表)、流山キャンパス(電)04・7150・3045 問い合わせ時間は月~金9~17時。※申し込みは、電話、FAX04・7150・3345、インターネットで。受講料は講座により異なる。申し込み締め切りは、講座開始日の10日前。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。詳細はホームページを参照。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう