記事詳細

松野文科相、小学生の質問に心情吐露「いろいろあるんだよ…」

 「内閣改造で大臣は代わるんですか」。夏休み中の小学生たちが2日、東京・霞が関の文部科学省を訪れ、面会した松野博一文科相にこんな質問を投げ掛けた。3日の内閣改造では学校法人「加計学園」の問題に絡む注目ポストだけに、子どもたちも興味津々の様子。大人顔負けの“直球質問”に松野氏も「それは安倍さんが決めるから分かんないな」とたじたじとなった。

 面会は子どもたちが各省庁で仕事ぶりを学んだり、体験イベントを楽しめたりする「こども霞が関見学デー」の目玉企画で、小学生十数人が大臣室で松野氏と約10分間質疑応答を繰り広げた。

 「文科省の仕事で一番大変なことって何ですか」と問われた松野氏。対応に追われた組織的天下り問題や加計学園問題が脳裏に浮かんだのか「いろいろあるんだよ…」と心情を吐露する一幕も。子どものころの夢について尋ねられると「文科相になりたいとは思っていなかったな」と答え、笑いを誘っていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう