記事詳細

自民・伊吹氏が“想定問答”披露「もし文科相頼まれたら…」

 「安倍晋三首相とは携帯電話のメールを登録し合っている仲だから何でもしてあげたいが、『それはやっぱりできない』と、もし頼まれたら答えるだろう」

 自民党の伊吹文明元衆院議長は2日夜のBSフジ番組で、3日の内閣改造・党役員人事に絡み、「メル友」という首相から文部科学相の就任を打診され、固辞したことについてコメントを避けたが、打診された場合の“想定問答”を明らかにした。

 今回の内閣改造の輪郭については「謙虚に誠実に、規範意識を持ってマスコミにも国会にも対応してもらいたい」と注文を付けた。その上で「改造したから内閣支持率が上がるというものではない。新しく閣僚になった人が立派な答弁や説明責任を果たせるか、態度が誠実か。そういうことで支持率が動く」との認識も示した。個別の閣僚に対する評価は「バラエティー番組的なご質問には答えられない」と一蹴した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう