記事詳細

小池都知事、民進離党の細野氏を評価「政治家としての練度を高められてきたのかな」

 東京都の小池百合子知事は4日の定例記者会見で、自身に近い若狭勝衆院議員が年内にも国政新党の設立を目指していることに関し「都知事として私が今、ここに立っているのも若狭氏の後押しがあったから。支援できることはしていきたい」と話した。

 民進党を離党する意向を表明した細野豪志元環境相については「これまでもいろいろ明確な発言をしてこられた。政治家として練度が高められてきたのかなと思う」と評した。今後連携する可能性は「たられば(の仮定の話)はお答えしない」と回答を避けた。

 内閣改造に関しては、加計学園問題を念頭に「改造の前に(国家戦略)特区絡みの問題が注目され、特区に絡む(安倍晋三)首相自ら、もしくは関係の方々との問題でエネルギーを取られていたのか、都の特区に関係する事業が滞っているのが事実だ」と皮肉った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう