記事詳細

安倍政権「危険水域」ほぼ脱却…仕事人内閣で支持率急回復 デフレ脱却へ「経済の好循環をつくる」 (2/2ページ)

 安倍内閣が優先して取り組むべき課題(2つまで回答)については、「年金・医療・介護」が42・8%で最多。「景気や雇用など経済政策」が37・0%で続いた。

 安倍首相は改造内閣の使命について、「しっかりとデフレから脱却して経済を成長させ、経済の好循環をつくることに全力を傾けたい」と語り、経済最優先で取り組む考えを強調している。

 今回の支持率上昇で、永田町の一部では「早期の衆院解散」をささやく声もあるが、現在の支持率は「下げ止まった」段階であり、とても安心して解散できる数字ではない。

 前出のテレビ番組でも、解散総選挙について聞かれ、安倍首相は「新しい体制を整えた。一歩一歩、成果を出していきたい」「(早期解散は)まったく考えていません」「頭の中は真っ白だ」と語った。

 安倍首相は4日夜、都内で「ご意見番」である伊吹文明元衆院議長や、大島理森衆院議長と会食した。支持率上昇についても話題に上り、安倍首相はホッとした表情を見せながら、「しっかりやらせていただきます」と応じたという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース