記事詳細

加計学園、建築費水増しか 市民団体が指摘「補助金を詐取しようとした疑いがある」

 愛媛県今治市の市民団体「今治加計獣医学部問題を考える会」の黒川敦彦共同代表が24日、文部科学省で記者会見し、学校法人「加計学園」(岡山市)が、新設を目指す獣医学部への補助金を今治市に申請する際、建築費を水増しして約148億円としていた疑いがあると指摘した。

 黒川氏によると、学園が補助金を申請した際の坪単価は約150万円。しかし、黒川氏が入手した図面を見た建築の専門家は「坪単価で70万~100万円が相当」と答えたといい、黒川氏は「補助金を詐取しようとした疑いがある」と強調した。

 学園は「延べ床面積に入らない外構の工事費などが含まれている」と説明。実際の建築費は約126億円で、坪単価も約126万円にとどまるとしている。

 今治市議会は3月、県とともに最大96億円を助成する議案を可決した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう