記事詳細

【大学で学ぼう】初めてのプログラミングに挑戦! 子供向けに開発された言語を利用

★日本女子大学

 日本女子大学の目白キャンパスで開講する2017年度の後期講座のなかから、特におすすめの講座を紹介しよう。

 10月18日は、「カリフォルニアを知る」(全1回・2100円)。意外と知られていないカリフォルニアの歴史から人種、民族、ハリウッド映画やワイナリーのことまで、人々を魅了するゆえんを探る。また、カリフォルニアに生まれ根付く新しい文化にも着目する。

 11月8日は、「『昭和』とは何だったのか」。(全1回・2100円)。本講座では昨今の“平成史”研究の成果を生かしながら、平成とは? 戦後社会とはどんなイメージで描くことができるのか? という問題を考える。

 11月15日は「大人のための初めてのプログラミング講座」(全1回・2100円)。プログラミングとは何か。プログラミングで何ができるのかを紹介し、子供向けに開発されたプログラミング言語(スクラッチ)を利用して、初めてのプログラミングに挑戦する。ワープロができない人でも受講は可能だ。

 そのほかに、11月18日は、無料で開催される「大同生命保険株式会社寄付講座 近代日本における美術品の流出と集積-大坂の豪商『加島屋』の経営危機と美術コレクション-」がある。

 ■日本女子大学生涯学習センター 東京都文京区目白台2の8の1 (電)03・5981・3755 問い合わせ時間は月~金9~17、土~12。※申し込みは、はがき、FAX(03・5981・3756)、日本女子大学オフィシャルウェブサイトの申し込みフォーム、センター窓口で。入会金はなし。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。詳細はホームページを参照。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう