記事詳細

上半身裸で逃走したベトナム人、逮捕時に服着ていたフシギ かくまわれていた可能性も

 群馬県大泉町で警察官が現行犯逮捕しようとした男が片方の手首に手錠が掛かったまま、上半身裸で逃走した事件で、県警は1日、公務執行妨害の疑いで、公開手配していたベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕時、手錠が掛かっていたが服を着ていた。かくまわれていた可能性もあるとみて経緯を調べる。8月31日午前11時15分ごろ、大泉町の住宅敷地内で、職務質問していた警察官の腕にかみつくなどした疑い。逃走した理由を「無免許運転や、オーバーステイだったので逮捕されると思った」と供述している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう