記事詳細

大型ハリケーン「イルマ」 米南部フロリダに到達

 米ハリケーンセンターは10日、大型ハリケーン「イルマ」が米南部フロリダ半島の南西部に同日上陸したと発表した。半島の西側に沿って北上を続ける見込み。イルマの勢力は5段階で下から2番目の「カテゴリー2」に弱まったが、当局は厳戒態勢を敷いている。

 米メディアによると、フロリダ州当局は住民の約3分の1に当たる約630万人に避難を呼び掛けた。州南部では風雨が強まって道路が冠水し、州内で300万戸以上が停電。クレーンが横転するなどの被害も出ている。

 トランプ大統領は9日、首都ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで閣議を開き、対応を協議。10日には大規模災害と認定し、連邦政府としてフロリダ州を救援することを明らかにした。

 ロイター通信によると、イルマの勢力が極めて強い段階で通過した米自治領プエルトリコを含むカリブ海の島々などでは多くの家屋などが損壊し、少なくとも28人が死亡した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう