記事詳細

9・11追悼 トランプ氏「われわれは全ての悪に打ち勝ち、一つの国として結束」

 日本人24人を含む約3000人が犠牲になった2001年9月の米中枢同時テロの発生から16年を迎えた11日、航空機が激突して崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル跡地などで追悼式典が開かれ、米国は鎮魂の祈りに包まれた。

 トランプ大統領はホワイトハウスで黙とうをささげた後、国防総省での追悼式典で「われわれは全ての悪に打ち勝ち、神の下、一つの国として結束してきた」と語った。

 犠牲者のうち約4割は今も遺体が確認されず、DNA鑑定作業が続く。今年8月には1641人目の犠牲者の身元が確認された。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう