記事詳細

北朝鮮がミサイル発射…韓国軍も発射訓練

 北朝鮮は15日午前6時57分ごろ、平壌市北部の順安(スナン)区域からミサイルを発射した。ミサイルは日本上空を通過して太平洋上に落下した模様。

 韓国軍合同参謀本部によると、ミサイルの種類については確認されておらず米韓当局が分析しているという。

 韓国軍は、北朝鮮のミサイル発射を受けて、弾道ミサイル「玄武2」を発射した。

 合同参謀本部は、「北韓(北朝鮮)のミサイル発射と同時に、順安飛行場までの距離(250キロ)を考慮して玄武2を東海(日本海)上に発射する射撃訓練を実施した」と述べた。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース