記事詳細

明治安田生命が子育てアンケート「3人目の子供欲しい」わずか8.6%に

 明治安田生命保険が子育てに関するアンケートの結果を発表した。子育て中の男女に「さらに子供が欲しいか」を質問したところ、「欲しいが難しい」は24・3%、「欲しいと思わない」は67・1%という結果に。さらに「3人目の子供が欲しい」と回答したのはわずか8・6%にとどまり、出生率の低下で少子化が深刻化しているなか、「3人目の壁」が極めて高いことが鮮明になった。

 理由としては「生活費がかかる」「教育費がかかる」などが挙げられており、経済的な要因がハードルとなっていることが浮き彫りに。「子育てにかかるお金のうち、負担が大きいと感じているもの」という問いでは、「学費」が44・5%でトップ。次いで「習い事やお稽古事の費用」(25%)、「学習塾・家庭教師の費用」(23・1%)となった。

 同社チーフエコノミストの小玉祐一氏は「近年の教育費の増加から考えればうなずける結果」と分析し、「保育所の整備や税制改正を通じ、共働きがしやすくなるような環境整備が求められる」と指摘した。

 アンケートは8月9~14日に行われ、子供を持つ20~59歳の既婚男女1032人が回答した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう